<2014年課題>明星大学 通信教育 教育学部 発達障害論(PA2130) 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数569
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学(通信教育)発達障害論(PA2130) 2単位目の合格レポートです。

    課題は、「A.知的障害、及びB.広汎性発達障害において、(1)診断する上で注意すべきこと(2)その児
    童に適切に対応し有効な支援をする上で気をつけること、について論じなさい。」です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ★明星大学 通信教育 教育学部 
    発達障害論

    PA2130
    ) 2単位目 合格レポート
    ○使用テキスト:
    改訂版 障害児者の教育と生涯発達支援(梅永雄二・島田博祐編著・北樹出版)
    ○成績 合格

    講評 
    MR,PDD
    について教科書の内容をよくまとめてあります。興味・関心・生活学習・生活指導等、
    MR
    の診断と支援について、しっかり書けています。指示法、努力の足跡、席、生活パターンの変更、集団生活
    等、
    PDD
    の診断と支援について、しっかり考えています。

    課題 
    A.
    知害、
    達障害にて、(診断す(2)児
    にし援をすをつけと、について論。
    ポート
     
    A.
    知害成に発知達との障害
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。