<2013年・2015~2016年課題>明星大学(通信教育)教育の制度と経営(PA1030)2単位目 合格レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数570
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ★明星大学 通信教育 教育学部 教育の制度と経営(PA1030) 2単位目 合格レポート
    ○使用テキスト:現代社会における教育の制度と経営(明星大学出版部 青木秀雄・岡本富郎著)
    ○成績 合格
    ○講評 校長の諮問委員としての学校評議員の存在が、校長のリーダーシップを支援するシステムとして整備された。さらに、校長のリーダーシップ機能を実質化させるため、教職員人事に関する「意見具申」の権限や特別非常勤講師の採用権限、さらに校長専決の裁量予算の編成権限などが強化されるとともに、民間人校長の登用などの任用資格の見直しがしめされた。
    ○1単位目 1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )


    明星大学 通信教育 教育学部 
    教育の制度と経営(
    PA1030
    ) 2単位目 合格レポート

    使用テキスト:
    現代社会における教育の制度と経営(明星大学出版部 青木秀雄・岡本富郎著)

    成績 合格

    講評 
    校長の諮問委員としての学校評議員の存在が、校長のリーダーシップを支援するシステムとして
         整備された。さらに、校長のリーダーシップ機能を実質化させるため、教職員人事に関する
         「意見具申」の権限や特別非常勤講師の採用権限、さらに校長専決の裁量予権限などが
         されるとともに、人校長のなどのの見がしめされた。

    1単位目 1.学校経営もし学営についてのののうち、
    関あるのをまとめ、
              見よ。
            2.教育と教育現問についてせよ。
    ○レポート本文
    1.ここで学教師についてをまとめたい。
     学について
    1889
    常校で
    70
    人、校では
    60
    人であった。
    1941

    の学校
    10
    人り、その後
    1948
    学校教育よって、校では
    50
    人がと
    された。しかし、・ののこのを大幅にる学校がにあった。このような実改

    195..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。