<2013~2016年課題>明星大学(通信教育)教育学部 生物学2(WL1110)合格レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数197
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ☆2014年・2015年の課題にも使えますが、2単位目の(3)のみ問題が異なるため、書き直しが必要かと思います。

    明星大学(通信教育)教育学部 生物学2(WL1110) 1単位目・2単位目の合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学(通信教育)教育学部 
    生物学2

    WL1100
    ) 合格レポート
    使用テキスト:
    生物科学入門 三訂版(石川統著)
    <1単位目>
    ○成績 合格
    ○講評 
    良くかけています。
    ○1単位目 
    1.有性生殖と無性生殖について解説し、それぞれの生殖法の利点について論ぜよ

            2.対立遺伝子について解説せよ。
            3.メンデルの「優性の法則」「分離の法則」について解説せよ。
    ○レポート本文
    1   生 物 の 殖 え 方 に は 、 有 性 生 殖 と 無 性 生 殖 の 2 種 類 があ る 。 こ こ で は 、 そ
    れ ぞ れ の 生 殖 の 特 徴 と 、 そ の 利 点 につ い て 述 べ た い 。
      有 性 生 殖 は 、 2 つ の 個 体 間 、 あ る い は 細 胞 間 で
    DN A
    の交 換 を 行 う こ と に
    よ り 、 両 親 と は な る 遺 伝 子 個 体 を生 す る 生 殖 方 法 で あ る 。 物
    の 合 、 子 は 子 で あ り 、 そ の 合 は と れ 、 類 物
    にい て は 合 と わ ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。