法の目的について説明しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会道徳人間正義犯罪労働アリストテレス概念生活

    代表キーワード

    資料紹介

    法学「法の目的について説明しなさい。」
    評価:A
    文字数:1,830

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    連日、マスメディアによって多くの犯罪事件が取り沙汰されている。社会には、自分自身を含めそれぞれの個性を持った人間が暮らしている。人一人として、同じ個性を持つ人間などいない。それだけ多種多様な人々がいれば、争いやいざこざも必ず起こるということである。社会が社会として成立するためには、構成員である人間が標準的な社会道徳によって定められた規則を守る必要がある。しかし社会秩序を乱す者がいれば、その規則によって罰することができる。そうすることによって社会生活を安定させるのである。法にはそのようにして、正義の実現により社会秩序を維持させる目的があると考えられる。
    1.社会規範としての法
     自らを律するということを全ての人間ができれば規則など必要ない。だが、欲望を含め感情という不安定な要素を持っているために、機械のように全ての動きを自制するということができないのが人間なのである。他人のことを顧みずに、自己利益のみを追求した勝手な行動をとってしまうこともある。すると、他者に損害を与えたり、社会全体に不利益をもたらすことになるのである。そのため冒頭で述べたように、社会秩序維持のために個人の行動を規制する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。