教育の制度と経営 1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数140
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育の制度と経営 1
    1 現代社会が要請する学力には、3つの点がある。1つは、今日の経済活動が一国だけで発展するのではなく、地球規模で発展していること。2つは、今日の経済活動に必要な能力には、創造性や柔軟性が必要であること。3つは、学校がこれまで以上に社会の要請に応えていかなければいけないこと。本論では、こうした学力を育成するために、歴史的背景を見ていき、そのあと今日の学力を育成していくために学校教育が取り組んでいかなければいけないことについて述べていく。
     平成8年中教審は「生きる力」の育成について提言をした。「生きる力」は、今後の児童生徒の教育育成の柱にすることで、文部科学省の政策も展開された。「生きる力」には、児童生徒が学習に対して、自分の力で問題解決することが一つの目的でもある。それには、主体的な態度で、自分で問題に対して、思考・判断・表現する力が求められる。特に、思考については、未知の問題に対しても自分の経験や既習事項等を活用して解決していく上で必要な能力である。私は「生きる力」の理念に基づいた平成10年版改訂の学習指導要領は、これからの社会を生きていく児童生徒には必要な教育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。