国語(書写含む) 1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数81
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語(書写含む) 1
     これからの時代に求められる国語力について、国語力の果たす役割について述べた後、国語力を実際に育成していくための方策について触れることにする。なお、本論では平成16年の文化審議会答申『これからの時代に求められる国語力について』を参考にしていく。
     国語の果たす役割とは、3つ挙げることができる。1つは、個人にとっての国語の重要性。2つめは、社会全体にとっての国語の重要性。3つめは、社会変化の対応と国語の重要性である。1つめの国語の重要性については、生涯を通じて、個人の自己形成にかかわる点を強調している。個人の自己形成として、知的活動の基盤、感性・情緒等の基盤、コミュニケーション能力の基盤が挙げられ、豊かな人生を送る上で絶対的に必要な側面である。2つめについては、社会生活と文化の2つの側面が挙げられる。社会や文化が発展していくには、国語の力が必要である。それは国力の維持、発展でもあり、国語の力を無視することは出来ない。3つめの役割については、現代社会が抱える社会問題と国語力の関連性を挙げている。急速に社会が発展していくことで、国語力を磨いていくことは絶対に必要である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。