家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数14
閲覧数514
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年提出分です

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題: テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。
    取り入れる項目
    ■他教科との関連を図った指導
    ■地域の支援・ゲストティーチャーの活用
    ■言語活動の充実を意識した指導
    ■総合的な学習の時間との関連
    第6学年×組 家庭科学習指導案
    学校名     ○○市立○○小学校
    授業者        △△ △△△
    ゲストティーチャー ○○○・○○○○
    1.題材名「食事を通じて異文化を学ぼう
    ~同じカレーでもこんなに違う!~」
    2.題材について
     本題材では社会科で学習した「日本につながりのある国の人々のくらし」の題材から、「インドの人々の食生活」にスポットを当てて、地域に住むインド人を招き、インド人の一般的食事を調理・実際に食することを通じて、家庭科的調理器具の使い方や食べ物の栄養価だけではなく、異文化への関心・興味を持たせるとともに、外国人の立場でものを考えることができる「豊かな心」の育成を目指す。
    自分達が社会科で調べた内容と現地の人から聞く話の一致点、相違点を学び、本からだけでは学べないことがあること、そし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。