社会科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数426
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年提出
    A評価だったと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題:平成20年版学習指導要領における社会科改訂の基本方針とそのポイントを説明しなさい。そして、第3学年~第6学年の単元から任意で1単元を選び、その単元で理解させたい内容を詳細に述べなさい。さらに、そのような内容を理解させるために何を用いて(教材)、どのように指導するのかを説明しなさい。
    (1)社会科改訂の基本方針とそのポイント
     平成20年版学習指導要領における社会科改訂の基本方針は、各学校での実施状況をはじめ、これまで実施された各種の調査結果や、各界からの社会科に対する様々な要望を踏まえ、総合的に把握・検討してとりまとめられた。
     小学校社会科改訂の基本方針としては、具体的な方針と内容が2項目示された。
     1項目は、「基盤となる知識・技術を見に付けること」である。「地図帳や地球儀の活用」「47都道府県の名称と位置」「世界の主な大陸や海洋」「主な国の名称と位置」などが例として挙げられている。こうした事項は「広い視野から地域社会や我が国の国土に対する理解を一層深める」とともに、「日本人としての自覚をもって国際社会で主体的に生きていくため」である。
     そしてもう1項目は「よりよい社会..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。