英語科教育法Ⅰ 指導案 レポート 聖徳大学 通信

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数835
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    英語科教育法Ⅰ 指導案 レポートです。
    題材名: A VOYAGE OF SURPRISE AND DISCOVERY

    評価Aでした。


    参考資料

    『高等学校学習指導要領解説(外国語編)』(文部科学省)
    古谷三郎『英語科教育法Ⅰ』(聖徳大学通信教育部)
    望月昭彦編著『改訂版 新学習指導要領にもとづく英語科教育法』(大修館書店)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語科 学習指導案
    高 校 英 語 活 動 指 導 計 画 書
    日時       平成25年11月18日(月)
    時間配当(担当教諭名)
    □ 2時間目  1年A組(指導教諭○○○○ 30名)     授業者: ○○○○
    高 校 英 語    1年生・・・リーディング
    高 校 英 語    1年生・・・リーディング
     
    題材名 A VOYAGE OF SURPRISE AND DISCOVERY
    Part 2
    (単元の)指導目標
    英語を通じて、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成すること。
    英語を通じて、情報や考えなどを的確に理解し自らの考えを深める能力を一層伸ばすこと。
    英文を読んで、文章全体の流れを考えながら整理して理解する。
    新出語彙や文構造の知識を身に付け、また前時の復習をする。
    異文化の壁についての理解を深め、その背景を理解する。現実には民族・宗教・人種・言語などの壁、乗り越えるべき課題がたくさんあるが、異なる集団に属することが、いかに相互理解を難しくさせるのか、またどのようにしたらその壁を乗り越えられるものなのか思考させる。相手をより的確により深く理解しようとする..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。