佛教大学科目最終試験対策 教育社会学【S0106】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数203
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    4設題分掲載し、重要箇所だけ端的にまとめて試験対策が容易にできるようにしております。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないのか説明せよ
    国際化する社会に対応した教育をする為、国境を越えた教育の互換性や、教育内容、単位・学位の互換性が重要になってくる。また、海外の日本人学校での教育の問題点では、理科や歴史など、その国主体で授業を行うのか、または、いずれ帰国するであろう日本主体で授業を行うのかであるが、この問題を解決するためには、両国の環境でのシミュレーションができれば望ましい。また、国際化する社会において宗教問題は避けられないわけで、ここではイスラーム教を例にとってみる。イスラーム教徒にとって学校生活では、服装の問題、食べ物の問題、水泳などの男女混合体育の問題、母語教育と外国籍教員の問題があるわけで、これを本気で解決しようとするなら、本国から教員の派遣要請をしなければならないが、日本の公務員の国籍条項に抵触する問題と論じられてきた。このことから、早急に日本の公教育内部でのイスラーム教への規定を定める必要がある。国際化が進む現在、本来の日本の教育制度の長所である、日本語による授業、日本人の教員のシェアなどの教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。