佛教大学科目最終試験対策 教育方法学【S0104】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数342
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    5設題分掲載し、重要箇所だけ端的にまとめて試験対策が容易にできるようにしております。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・学習者の主体性を活かす学習環境を構築していく際に、学習者に対してどのような要件を満たすことを考えて設計すべきかを説明しなさい。
    わが国の教育では変動社会への対応が遅れて、1990年代中頃から失業者がやや増加気味であること、生活保護世帯が最近になって急増していることなどの社会の断層化をもたらしていて、それを克服するには中央教育審議会の答申にもあるように知識基盤社会にあって労働への意欲と安定した生活を送るために職能を絶えず向上させ、働くことに喜びと意義を見出すように主体的に学ぶことが欠かせなくなってきている。
    そのためには習得した能力が社会的に認知されるように学習計画を立案すること、すなわち学習成果を見通しながら学習することが重要になり、また、健全な学習ニーズの見極めと、社会的な文脈のなかでそのニーズが満たされる方向での学習指導をする力量が問われている。学校教育では学校内での出来事が重視されがちであるが、児童・生徒は社会の中でも生活しているので、そのなかで自分をどのように位置づけるか、将来どのような人になるのかを職業生活との関係で見通すためには、教師が職業に求められる能力を知っている必要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。