佛教大学科目最終試験対策 教育相談の研究【S0534】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数221
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    4設題分掲載し、重要箇所だけ端的にまとめて試験対策が容易にできるようにしております。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・教師カウンセラーとスクールカウンセラーそれぞれの長所(メリット)と限界について考察しなさい
    教師カウンセラー 
    教師が行うカウンセリング
    長所
    生徒と日々コミュニケーションや特別活動により生徒と深い信頼関係を気付くことができる。
    限界
    生徒と日々接している分、生徒との距離が近くなりすぎて、本当に相談したいことを相談しにくくなる雰囲気になってしまう。
    スクールカウンセラー
    スクールカウンセラーの行うカウンセリング
    長所
    生徒と接する時間が教師とは異なり限られてくるので、生徒となれ合いにならず、深く重い相談に限っては、教師カウンセラーよりも切り出しやすい
    限界
    学校勤務時間、日数が教師と比べて極端に少ない分、教師や生徒のカウンセリングを十分に行うことが困難である。
    ・非行をしている子どもの心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べなさい。
    非行をしている子どもは、さまざまな不安や葛藤・寂しさ・怒りをかかえ、精神的にも、また現実の家庭環境的にも不安定ななかで、自分の居場所・存在感を感じられずにいると思われる。非行に対する学校での指導の在り方については、その生徒に対し、自分の行ったことに対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。