佛教大学レポート 美術概論I【S0606】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数143
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキスト・第五章(P.58~P.81)を要約し、平成20年版小学校学習指導要領・図面工作について概説すること。
    小学校学習指導要領の改訂に至る背景についてであるが、平成20年(2008)年1月に出された答申を受け、学校教育法施行規則を改正するとともに、平成20(2008年)3月に小学校学習指導要領が公示され、平成23(2011)年4月から全面実施することとなった。この平成20年小学校学習指導要領における図面工作科の「改訂の要点」としては、以下に述べる6点があげられる。
    一つ目の、「感性を働かせながら」の意義についてだが、ここでいう感性とは「自分なりの」感じ方・考え方を支える要素であり、様々な情報から自分なりの感じ方・考え方を持ち、相手の考えを意識して想像力を働かせることが重要になってくる。
    二つ目の項目については、新旧学習指導要領の記述を比べた際、旧学習指導要領(平成10年版)では、(~をするようにする)という文体になっていたが、新学習指導要領では(~を通して、次の事項を指導する)と記述されている。つまり、文体を指導者主体にすることで、指導者の意図や育てる資質・能力を明らかにして、すべ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。