Z1109 生徒指導・進路指導の研究(中・高)

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数191
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題1「中学・高校における生徒指導の原理および意義は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、生徒指導の具体例を示しながら説明してください。」
    についてテキスト中心に丁寧にまとめました。また必要に応じて、学習指導要領や生徒指導の手引きからきちんと引用をしました。
    結果はA判定でした。参考にしていただけると思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学・高校における生徒指導の原理および意義は何か,また,その際に留意しなければならないことは何か,生徒指導の具体例を示しながら説明してください。
    「生徒指導」とは,教科外教育に分類される教育活動である。
    教育の大きな目的とは,「知的文化遺産の伝達」及び「人格の陶治」であるといわれる。つまり,教育は,知識や技能を修得すると同時に広く人格を完成させる営みである。そこで,授業を中心とした教科だけでなく,教科以外の教育も重視する必要がある。しかし,教科外教育は教科教育と比較するとその構造が漠然としている部分が多く把握しにくい。よって,本レポートにおいて,「生徒指導」とは何かを考え,その際の留意点について具体的例を示しながら述べることとする。
    生徒指導の原理ついては以下の4点があげられている。
    ①自己指導の助成のための方法原理
    欲求や情緒を直接的に行動につなげる自発性,目的に沿って行動を規制し節度あるものにする自律性,人間関係において相互に権利の主張と義務の遂行を可能にする自主性の促進。
    ②集団指導の方法原理
    学級や友人関係といった集団における相互作用の尊重や,集団の力の利用,人権尊重・友愛と自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。