明星大学 道徳教育の指導法 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数230
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部 小学校教員コースのレポートです。「優」の評価をいただきました。よかったら参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート課題
    小学校5.6年生を学習者として想定し、道徳の時間に展開したい学習内容を構想せよ。
    なお、ねらい、学習内容、評価を中心に要点をまとめること。書式は自由とする。
    第5学年 道徳学習指導案
    1.資料名
    「ぼくが一番望むこと」(新日本出版社)文=マリー・ブラッドリー、訳=斉藤規
    2.ねらい
    高学年1ー(2)より高い目標を立て、希望と勇気をもってくじけないで努力する。
    3.資料の特質
    ・19世紀のアメリカの黒人教育家ブッカー・T・ワシントンの少年時代のエピソードを基に作られた絵本を使用する。
    ・主人公ブッカーは父、兄と岩塩の精製所で働いている。9歳のブッカーは、本が読みたい、字を書いてみたい、といつも心の中で夢見ている。帰り道、彼と同じ黒人の男の人が、みんなに向かって新聞を読み上げている光景に出くわし、彼に希望がわいて来た。しかし、父も兄もブッカーの気持ちをわかってくれず、母だけが少年の望みを理解し、貧しい中お金を工面して綴り方教本を買ってくれた。それでも本を見つめているだけでは何の役にも立たず、諦めようとしたが、文字を読みたい気持ちを抑えることはできなかった。そこで少年は勇気を振..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。