明星大学 初等教育方法学 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数197
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部 小学校教員コースのレポートです。「優」の評価をいただきました。よかったら参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート課題
    1.自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい。
    2.我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。
    1.情報通信機器およびデジタル教材を用いた授業の展開について
    小学校第5学年算数科<立方体及び直方体の体積の求め方>の単元においてデジタル教材を活用する。直方体の体積を求める際の考え方について、パワーポイントのアニメーションをプロジェクター、スクリーンを使って映し出し、指導を行いたい。立方体や直方体は、一辺が1cmや1mなどの単位体積の立方体を積み重ねてつくることができる。単位立方体が順に並んでいく様子は、図で区切られた様子を見せるよりも、1個1個が並んでいく様子をアニメーションで見る方が、より子どもの理解を助けるだろう。特に、2段、3段と積み上げられる様子は、実際の操作活動では難しいので有効である。
    実際に授業を展開するにあたっては、以下の点に配慮して実施したい。
    ① 課題を明確につかませる
    ・ 何を求める場面なのかをはっきりさせる。
    ・(教科書等の) 問題の内容を絵や図と照らし合わせて見せ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。