明星大学 初等教育課程論 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数226
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部 小学校教員コースのレポートです。「優」の評価をいただきました。よかったら参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート課題
    1.教育課程の古典的類型のうち、教科中心カリキュラムと経験中心カリキュラムのそれぞれの特徴をまとめ、併せて、「教材単元」と「経験単元」それぞれの特徴についても比較して述べてください。
    2.あなたの「学力」についての考えをまとめてください。さらに、学力を評価するシステムとして行われている「到達度評価」や「目標に準拠した評価」の特徴についてもまとめてください。
    教育課程類型論と単元学習について及び「学力」「評価」とは
    1.教育課程類型論と単元学習について
    教育課程は古くから、教科中心カリキュラムと経験中心カリキュラムの類型が考えられてきた。この二つのカリキュラムには、それぞれ大きな特徴がある。
    まず、教科中心カリキュラムにおいては、各教科に中心があり、カリキュラムの型にはめられた内容が行われる。教材の同質性、学習結果の同等性が強調され、その論理的順序をたどって展開がなされていく。主導となるのは教師であり、将来の準備のための知識習得が大きな目的となる。
    経験中心カリキュラムは、この対極ともいえる。学習過程を重視し、子どもたちの多方面における発達、創造的個性の形成が図られる。主導..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。