明星大学 健康・スポーツ科学論 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数192
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部 小学校教員コースのレポートです。「優」の評価をいただきました。よかったら参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート課題
    高齢期における、加齢による体力変化について説明し、健康維持のためにどのような運動を行ったらよいか、述べなさい。
    高齢期における体力変化と健康維持のための運動
    我が国は世界一の長寿社会であり、高齢化社会の真っ只中にある。医療が発達し、人が長生きする環境は昔と比べものにならないほど整ってきている。しかし、せっかく長生きしても、寝たきりの状態が長期化すれば生きがいもなく、本人も周囲も苦しい思いをすることになる。誰しも出来ることなら、死ぬまで元気で他者の世話にならず、活発な日々を送りたいと思うはずだ。
    高齢者が健康を維持し、生活の質(QOL:Quality Of Life)を向上させていくには、定期的に運動を行うことが最も重要なポイントの一つである。しかし、若い頃と同じような運動負荷をかけてしまうと、かえって逆効果となることさえある。加齢によって若いときより身体の様々な機能が衰え、体力は低下していることを踏まえて運動に取り組まねばならない。以下に、加齢による身体的な変化と、高齢者に適切な運動内容について詳細を述べる。
     高齢者の身体的特徴としては、全身持久力や筋力などの体力が低下..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。