明星大学 教育の制度と経営 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数146
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部 小学校教員コースのレポートです。「優」の評価をいただきました。よかったら参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート課題
    1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。
    学級経営の近年の動向と課題、および家庭教育の現状と問題点について
    1.学級経営の近年の動向と課題
    今日の学級経営をめぐる課題の1つに「学級崩壊」がある。では、何をもって「学級崩壊」といえるのか。尾木(1999)によれば、「小学校において、授業中、立ち歩きや私語、自己中心的な行動をとる児童によって、学級全体の授業中が成立しない現象」であるという。
    具体的な背景と実態は以下の通りだ。まず、低学年と高学年にみられる特徴はそれぞれ異なる。低学年においては、自己中心的・衝動的パニック症状や、幼児期からのコミュニケーション不足・家庭での「良い子ストレス」からくる小暴力、基本的生活習慣の欠如等があげられる。「崩壊」以前に、入学後に学級という集団を形成することができないのである。これが高学年になると、思考力や比較能力が伸びてきて、それが平等や公正さを求める強い欲求へとなり、教師への不満・怒りから担任いじめへ移行するケースが多い。ま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。