2016年度 リポート S0104 教育方法学 設題1 評点 B

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数189
ダウンロード数1
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度 佛教大学 リポート 

    S0104 教育方法学 第1設題

    評点 B

    所見
    例えば各教科における基本的な学力を主体に習得することを目指す場合どのように設計しますか。  

    リポート設題
    第1設題 (A4)3,200字 (横書き) 
    OECDが行っている生徒の学習到達度調査(PISA)で求められている能力を高める授業と評価の方法について、教えることを中心とした場合と、学習することを中心とした場合の設計手続きの違いを踏まえ、それぞれの場合における学習指導設計および評価方法を提案しなさい。 

    リポート学習の留意点
    一昔前とは違って、現代は情報通信技術が発達していること、学校がホームページを積極的に開発していること、国内だけでなく海外についても学校教育に関する情報が溢れていることなどから、教育方法ならびに技術として固定したものはなく、みなさんの主体的な学習が重要である。さまざまな情報を活用しながら問題解決を図るためには、お互いの問題意識と他の人とビジョンを共有していくことが重要である。

    第1設題の留意点
    生徒の学習到達度調査(PISA)や、それに関する分析結果について自ら情報を収集しながら、そこで問われる能力や日本の学校教育との関係を考察することが求められる。また、学習指導設計や評価方法を説明するときは、設計手続きの違いをはっきりさせるために、どのような項目で授業が組み立てられているかを整理する必要がある。

    第1設題
    2タイプの授業における設計の比較と留意点、2タイプの授業における評価の比較と留意点、これらすべての要素が満たされている場合は合格とする。
    テキストで学んだことを記述しながらも、学習した結果としての自分の考察もバランスよく記述されている場合はB評価以上の候補とする。
    「設計」の意味を理解し、その上で2タイプの授業の設計の違いを比較する視点が整理されているリポートは、テキストの後半も学習していることが明らかであり、A評価の候補となる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2016年度 佛教大学 リポート 
    S0104 教育方法学 第1設題
    評点 B
    所見
    例えば各教科における基本的な学力を主体に習得することを目指す場合どのように設計しますか。  
    リポート設題
    第1設題 (A4)3,200字 (横書き) 
    OECDが行っている生徒の学習到達度調査(PISA)で求められている能力を高める授業と評価の方法について、教えることを中心とした場合と、学習することを中心とした場合の設計手続きの違いを踏まえ、それぞれの場合における学習指導設計および評価方法を提案しなさい。
    リポート学習の留意点
    一昔前とは違って、現代は情報通信技術が発達していること、学校がホームページを積極的に開発していること、国内だけでなく海外についても学校教育に関する情報が溢れていることなどから、教育方法ならびに技術として固定したものはなく、みなさんの主体的な学習が重要である。さまざまな情報を活用しながら問題解決を図るためには、お互いの問題意識と他の人とビジョンを共有していくことが重要である。
    第1設題の留意点
    生徒の学習到達度調査(PISA)や、それに関する分析結果について自ら情報を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。