東洋大学 国際政治学 単位認定試験

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数349
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートです。

    参考文献リスト付きです。
    リポート作成時の参考にしていただけると思います。

    平成25年度 東洋大学通信教育課程
    「国際政治学」単位認定試験
    評価:「A」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    平成25年度 東洋大学通信教育課程
    「国際政治学」単位認定試験
    試験問題:冷戦とは何か。冷戦の起源・展開・崩壊について説明し、冷戦前後の時代と比較して、どのような特徴を持つ国際秩序だったかを自分なりに分析して論じなさい。
     冷戦の始まりは一九四七年三月十二日、アメリカ大統領トルーマン・ドクトリンの議会演説にあるといわれている。トルーマンは議会演説の中で、「ほとんどすべての国が、二つの生活様式のいずれか一方を選ぶよう迫られている」と世界の東西二極化を指摘し、アメリカはそれに対抗していく意思を表明したのである。
     続いてアメリカは、同年六月に大規模なヨーロッパ経済復興援助計画であるマーシャルプランを発表した。これにソ連は、アメリカのヨーロッパ経済支配であると反発し、米ソ対立は決定的になってくる。
     四九年にはソ連の核実験成功、中華人民共和国の成立など、東側陣営がにわかに活気づき、五十年の朝鮮戦争勃発で東西対立は国際社会を巻き込むものであることが明らかになった。
     五三年には朝鮮戦争の休戦、五四年にはインドシナ戦争の休戦を迎えたが、五五年「ヨーロッパで西ドイツが北大西洋条約機構(NATO)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。