教科教育法国語1(4単位)設題1「話すこと聞くこと…」

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数252
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教諭の免許取得のための教科でした。指導要領をまとめて作成しました。評価Bでした。参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     新しい学習指導要領では、国語科改訂の要点として、「学習の系統性の重視」が言及されているが、具体的に、学習指導要領に向き合い、「話すこと・聞くこと」の系統性について指摘しつつ、義務教育終了段階で求められる「話すこと・聞くこと」の力とは何か、また「話すこと・聞くこと」に関する力の育成の方向性について、レポートすること。
     新学習指導要領の小学校、中学校及び高等学校・国語の「改善の基本方針」においては、次のように述べられている。
    ○「子どもたちの発達の段階を踏まえた学習の系統性を重視し、学校段階・学年段階ごとに、具体的に身に付けるべき能力の育成を目指し、重点的な指導が行われるようにする。その際、小学校においては日常生活に必要な国語の能力の基礎を、中学校においては社会生活に必要な国語の能力の基礎を、高等学校においては社会人として必要な国語の能力の基礎をそれぞれ確実に育成するようにする。」
     このように、実生活で生きてはたらくということや、各教科等の学習の基本ともなる国語の能力を、確実に身に付けることなどに重点が置かれている。さらに、言葉を通して的確に理解し、論理的に思考し表現する能力、互いの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。