教育相談の研究(2単位)

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数180
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教諭の免許取得のための教科でした。テキストをまとめて作成しました。評価Aでした。参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。
     カウンセリングという概念は、もともとはなんらかのことで心理的に悩みを持つ人の、その悩みに応えること、相談にのることがカウンセリングであり、その悩みを聴き、どう対応するかを考え、最終的にその悩みを解消するように働きかける行為のことを指す。広義のカウンセリングの意味としては、人が日常生活を営む上で生じる悩みに対して相談や指導をする(悩みの相談に乗るなども含む)ということである。すなわち、専門的知識がなくとも、相談を受ける個人に資質や経験から得た知識があればカウンセラーとして成り立っていた。しかし、近代に入り社会の構造が複雑化するにしたがい、人々の悩みも多肢にわたり、その相談内容も多様化し、単なる素質や経験だけでは対応できないようになってきた。そのため、一定の知識や技術が要求されるようになり、治療的な意味を付加させ、心理的に深い悩みを持つ人の場合には、専門家によるカウンセリングが必要となる。
     カウンセリングは、治療的カウンセリングと発達援助的カウンセリングの2種類に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。