明星大学通信教育 2013・2014年度  教職入門【PA1040】1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数120
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1.教員養成の歴史について論述せよ。
    2.教職の専門性について論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育 2013・2014年度  教職入門【PA1040】1単位目
    1.教員養成の歴史について論述せよ。
    明治5年、明治政府がとった教育の近代化政策の〈学制〉が制定された。我が国の近代化を進めるためには、教育の近代化が必要だと考えたからだ。学校が創設されるにあたり、教職に従事する教員が必要になる。そこで、教員養成を行う学校を師範学校とすることを定めた。この制度の特徴として「給費性」「就職義務」「徴兵の免除」である。
    そして、明治19年〈師範学校令〉が制定され、師範教育制度の整備への第一歩となった。この制度の特筆すべき役割を果たしたのは森有礼である。特徴として、英語を必修科目とし、男子体操に兵式体操を含めた。さらに、服務期限を厳しく10年とし、服務義務年限を延長するとして学資支給制も明確にし、この学資支給方法として、全寮寄宿制度を前提としたものであった。この制度の問題点として、画一的な軍隊的な生活から、個性の発達が阻害されることや規則に対する服従は自立的態度を育てる障害になるとされた。
    さらに、明治30年に〈師範教育令〉が制定され、従来は私費生を認めていなかったが、認めることに..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。