明星大学、英語科教育法3、2単位目、合格レポート、2014年度課題

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数194
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    参考までにどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部 2014年度課題
    PK3050 英語科教育法3 2単位目
    課題:新出文法事項を、タスクを利用した指導方法で取り組むために必要なポイントについて、具体例を挙げて説明せよ。
       また、そのポイントを考慮した自分の実践例も紹介すること。
    「タスク」とは,言語学においては「言語を処理したり理解したりする結果として遂行される活動や行為,作業」と言われている。また、「課題を解決しなければならない状況を作り、このような問題解決の過程において第二言語の運用能力を伸ばすことをねらう目的で設定され用いられるタスクがコミュニケーション・タスクである」と定義づけられている。
    タスクを志向した活動..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。