【明星大学】情報リテラシーa 1単位目【合格レポート】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数123
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・設問

    インターネット社会になって便利に感じたことを述べよ



    ・レポートに書き写しやすいよう、実際のレポートと同じ縦横15×25マス形式で作成されています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1インターネット社会になり、現在は非常に便利になった時代と言える。それはネットを通じて、情報をすばやく手に入れる事ができ、パソコン上から情報を発信することにより自らが動かずに仕事をすることができるからである。例えば、メールである。電話もメールも無かった時代には、手紙を郵便に出し、配達され、相手方に届くまで数日を要した。電話が登場することで、情報の伝達は早急に行われる様になり、情報伝達がよりスピーディに行われる様になった。ただしかし電話は手紙と違い音の情報交換であり、その記録というものは、録音でもしない限り残る事はなく、人々はメモを取ったり、聞き返したりしながら記録を残していった。
     メールは、情報記録として残りつつ、瞬時に相手方に送信できるという、電話と手紙の両方の利点を兼ね備えたものであり、これによってビジネスや商取引が格段とし易くなった。また、メールの利点としては相手の都合・時間を気にせずに送信できるという点がある。私自身が営業をしていた時、どうしても明日の朝までに伝えなければならない事柄が夜に発生した場合は、夜中にメールを入れておけば、相手は次の日の朝、相手のタイミングでメールを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。