2018年対応 英文法 第1設題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数531
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    P6303 英文法 第1設題のレポートです。
    A判定をいただきました。

    レポート作成の参考にしていただければと思います。
    途中の例文は自分なりに書いています。例文を使いながら冠詞の役割を正確に書くことが重要です。

    第一設題
    英語の主語名詞句に関して、名詞に被せられる限定詞(determiner)の種類を定冠詞系と不定冠詞系に分類整理し、それぞれの系統が文脈の中でどのような働きを示すかを分析しなさい。その際、日本語の「は」と「が」による区別との関係をも明らかにしなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     英語の主語名詞句に関して、名詞に被せられる限定詞(determiner)の種類を定冠詞系と不定冠詞系に分類整理し、それぞれの系統が文脈の中でどのような働きを示すかを分析しなさい。その際、日本語の「は」と「が」による区別との関係をも明らかにしなさい。
     限定詞(determiner)は、名詞や名詞句を修飾する語であり、文脈における名詞の役割を示す。おもな区別として、定(specific)か不定(indefinite)かという点があげられる。どの言語においてもかなりの数の限定詞があり、それぞれが独自の意味を担う。ここでは、英語の限定詞について定冠詞系と不定冠詞系に分類整理をするとともに、日本語の「は」と「が」による区別との関係についても考えていく。まず英語における限定詞はどれだけの種類があるのか示していく。
     定冠詞は「the」、不定冠詞は「a」「an」、所有限定詞は「my」「your」「his」「her」「our」「their」「its」、指示代名詞は「this」「these」「that」「those」、基数は「one」「two」、序数は「first」「last」、不定数量詞は「som..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。