初等音楽科教育法 1単位目 明星大学、合格レポート、2016

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数398
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高評価を得た合格レポートです。参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2014 小学校コース 初等音楽科教育法 1単位目 合格レポート
    *レポートについて・・・歌唱共通教材については試験でも出るので良く教科書を読んで理解しながらレポートを作成すると試験勉強の際、楽になります。歌唱共通教材とはなんなのか?またその課題曲の学年ごとの扱いは現在ではどうなっているのか。またその課題曲を4つ以上(できれば各学年1つずつ)は覚えておくとよいです。
    *試験について・・・歌唱共通教材についてや、春がきたなどの指導法、リコーダーや鍵盤ハーモニカのタンギングやチューニング、指導法などについて、簡単な打楽器3つほどの奏法や留意点等の説明、音楽を作る活動の具体例の提示などがあります。それらをテキストを読んで押さえておけば問題ないと思います。
    「歌唱共通教材」とはどのようなものですか。①定義 ②指導計画に組み込むときの注意点 以上2点をまとめてください。また、教科書p36の表を写し、曲名を書き入れてください。
     共通教材とは、昭和33年の学習指導要領改訂で初めて指定されたものであり、全ての学校において学年ごとに指導計画に組み込んで歌ったり、聴いたりする教材曲として扱うべ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。