初等生活科教育法2単位目 明星大学 合格レポート 2016

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数226
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高評価を得た合格レポートです。参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1学年において「学習指導要領」にある生活科の内容のうち、任意の一つを中心とした学習活動例を構想せよ。その学習活動の目標や評価についても言及すること。
     愛知県一宮市立起小学校 第1学年学習指導例
     単元名 「木曽川で夏を楽しもう」(全13時間)
     単元目標 木曽川での遊びや自然に生きる生き物たちの観察・ふれあいを通し、生命の大切さや自然の偉大さに気付き、木曽川ふれあい会の人々との交流を通して環境を守る大切さを知るとともに、季節の変化に気付き、自然を活かし工夫して遊ぶ楽しさに気付く。(内容:(3)(5)(7)(8) *(7)を中心とする)
     単元の評価規準 ●関心・意欲・態度 ①川辺の生き物や植物など夏の自然に関心を持ち、積極的に学ぼうとしている。②川での安全や注意点に気を付けてみんなで楽しく遊ぼうとしている。 ●思考・表現 ③夏の自然を活かして遊びを工夫している。④気付いた・感じたこと等をまとめ絵や文で表現できる。 ●気付き ⑤季節の変化や自然の様子の変化に気付く。⑥生き物や植物の命の大切さに気付く。⑦自然を大切にする地域の人々の活動の大切さや思いに気付く。
     学習過程と評価計画 1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。