生活科2単位目 明星大学 合格レポート 2016

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数83
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高評価を得た合格レポートです。参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生活科の学習指導について工夫したい方法、留意すべき事項を自分の視点でまとめよ。
     生活科は児童の活動や体験を通して学習上・生活上・精神的な自立の基礎を養う教科であり、学習者の主体性に基づくものであるため、一斉学習や系統的な学習指導ではなく児童一人ひとりの特性に応じた経験的な学習指導が求められる。そのため生活科の学習指導においては、教師は支援者として学習環境を整え、地域や家庭との関わりの中で児童の「願い-実現活動」が保証されるような活動や体験の指導が大切となる。以下、生活科の学習指導における配慮等について主に2点挙げ考察する。
    まず、生活科は一人一人の児童の思いや願いの実現に向けた活動を展開していくため、児童の興味や関心を踏まえ、適切な出会いの場を用意し、その思いや願いがさらに膨らむような学習過程の展開を心がけることが大切である。そのためには教師は児童理解を大切にし、多様な児童の発言やしぐさを丁寧に読み取り、彼らに共感したり、時には問いかけたり尋ね返したりするなどの働きかけを行い、児童の興味や関心を把握し、その願いの実現においてどのようなテーマが適切なのかをよく考え、綿密に準備を行う必要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。