日本語学概論レポート 第2設題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数480
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年最新版です。
    参考までにご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      「美しい」と「きれいだ」について、意味の類似点と相違点を述べなさい。
     ここでは「美しい」と「きれいだ」の用法について述べたい。
    「美しい」や「きれいだ」のように、ひとつの語だけを取り上げればほぼ同じ意味で捉えられるような言葉でも、ほかの語とのかかわりの中でその用法は微妙にちがっていると考えられる。
     単語の意味を説明するとき、どのような文の中においてもつねに共通してあらわれる(はず)の標準的な意味を「機能的意味」と呼び、実際の文脈にあらわれる意味を「文脈的意味」と呼ぶ。あるいは、機能的意味を「意義」と呼ぶこともある。
    ある単語の機能的意味を「語義」と呼び、辞書などに書かれている説明はこれに近いが、実用的な便宜のために文脈的意味に近いものまで書かれている場合がある。
    「美しい」と「きれいだ」というこの一見、非常に似通ってみえる言葉の用法を考えるために、まずは辞典の力を借りたいと思う。そこに記載されている用法を次に引用する。
     日本国語大辞典によると、「美しい」は形容詞である。用法は以下のとおりである。
    (古くは、妻、子、孫、老母などの肉親に対するいつくしみをこめた愛情についていった..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。