社会福祉士 98点/100点 就労支援サービス

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数74
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士通信一般講座 98点/100点『就労支援サービス』生活保護受給者などの低所得者に対する就労支援に関する基本的な仕組みと課題について、社会福祉士が行う就労支援に必要な視点に留意しながら述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    『就労支援サービス』
    (1)生活保護受給者などの低所得者に対する就労支援に関する基本的な仕組みと課題について、社会福祉士が行う就労支援に必要な視点に留意しながら述べなさい。 <引用・参考文献>
    社会福祉士養成講座編集委員会 (編集)
    新・社会福祉士養成講座〈18〉就労支援サービス
    中央法規出版; 第3版 (2013/01) 福祉事務所及びハローワークによる生活保護受給者向け就労支援について述べるとともに、専門職としての関与のあり方としては、生活保護受給者の生活の場のひとつである、無料低額宿泊所の施設長として今私が関与している現場について述べる。福祉事務所の実施する就労支援プログラムは、①当事者の状況把握②状況把握・自立阻害要因の類型化と類型ごとに支援内容・手順等を定める③必要な支援の実施 である。就労意欲の低い者や基本的生活習慣に課題のある者には就労意欲喚起等支援事業が、生保受給者のうち「稼働能力あり・就労意欲あり・事業参加に同意・就職にあたって阻害要因なし」に該当する者については「福祉から就労」支援事業でハローワークでの就労支援につないでおり、ハローワークでは第二のセーフ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。