社会福祉士 95点/100点 保健医療サービス

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数28
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士通信一般講座「保健医療サービス」課題 保健医療サービスにおける社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)の役割と必要性について、地域医療連携という視点から述べよ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    保健医療サービス
    (3)保健医療サービスにおける社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)の役割、必要性について、地域医療連携という視点から述べよ。
    <引用・参考文献>
    <参考文献>
    社会福祉士養成講座編集委員会編『保健医療サービス』〈新・社会福祉士養成講座17〉
    中央法規出版2009年
    平成19年~22年、相模原市議会議員の生活相談室を手伝っていた時期があり、持ち込まれた様々な相談案件に、「家族・身内・友人等が入院中なのだが医療費が払えず困っている」「障害者・高齢者が期限いっぱいの3ヶ月でもうすぐ退院させられる。家に帰ってきても面倒見られない」という内容が4年間を通じ一定の割合数あった。パターン化していたといってもいい。
     入院先の病院のMSWに相談しましたか?と相談者に尋ねると、「それ誰?先生とか看護師さんじゃないの?」との返事が大半で、医療ソーシャルワークという分野はまだまだ一般に周知されていないのだなぁ、せっかく入院中に専門家が近くにいるのに活用しない(社会資源を知らないために活用できない)ために、不安を抱えながら入院生活を続けておられるなんて、と複雑な気持ちになったこと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。