社会福祉士 94点/100点 相談援助演習 社会福祉士の役割

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数129
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士通信一般講座「相談援助演習」課題 「社会福祉士の役割」とは何か?自身の実践を踏まえて私見をまとめなさい。福祉現場以外の方は、「社会福祉士の役割」について自身の考えを自由にまとめなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    相談援助演習⑤
    「社会福祉士の役割」とは何か?自身の実践を踏まえて私見をまとめなさい
    ※福祉現場以外の方は、「社会福祉士の役割」について自身の考えを自由にまとめなさい。 <引用・参考文献>
    1)白澤政和・福山和女・石川久展編集『社会福祉士 相談援助演習』中央法規出版,20 09年。
    2)平成19年12月 厚生労働省
    「社会福祉士及び介護福祉士養成課程における教育内容等の見直しについて」  2009年に新カリキュラムとなった社会福祉士養成課程につき、2007年に厚労省が発行した文書「社会福祉士養成課程における教育内容等見直しについて」の中に、『社会福祉士制度の施行から現在に至るまでの間に、介護保険制度の施行等による措置制度から契約制度への転換など、社会福祉士を取り巻く状況は大きく変化しており、今後の社会福祉士に求められる役割としては、①福祉課題を抱えた者からの相談に応じ、必要に応じてサービス利用を支援するなど、その解決を自ら支援する役割/②利用者がその有する能力に応じて、尊厳を持った自立生活を営むことができるよう、関係する様々な専門職や事業者、ボランティア等との連携を図り、自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。