P6301 英文学史 第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数348
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    あくまでも参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6301 英文学史
    第一設題 テキストの第1章「古英語・中英語の文学」、第3章「演劇が起こる」、第4章「ジェイクスピア」、第6章「王政回復期」をまとめなさい。
    第1章「古英語・中英語の文学」文学以前のイギリスは、ケルト人とゲルマン人が支配した社会であった。5世紀に入り、<ゲルマン人の大移動>により、ガリアやブリタニア地方に駐屯していたローマ軍は本国への撤収を余儀なくされた。ブリタニアは専従のブリトン人を残し他は北部ヨーロッパからゲルマン諸族が移住開始<アングル族・サクソン族>はエルベ川北岸地方から大移動したと言われている。また、5.6世紀から11世紀後半のノルマンの征服まで、アングロ・サクソン族がイギリスを支配していた。王や階級も生まれ、キリスト教徒が増えていく。この頃にアングロ・サクソン系諸族が使用していた言語が、<古英語>である。この古英語は現在の英語よりも、ドイツ語に近い。この頃の文学のはしりとなったのが、英雄叙事詩である。古英語で書かれた英雄叙事詩の中で最も有名なのが、『Beowulf』である。この作品の特徴は、主人公の戦う相手は生身の人間や部族ではなく、怪物、魔女、竜という..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。