P6101 英米文学概論第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数387
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    あくまでも参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6101 英米文学概論
    第1設題 『ベイオルフ』、チョーサー、スペンサー、ダン、スウィフト、ブレイク、テニスン、ワイルド、フォスター、モームについて述べなさい『ベイオルフ』この作品の特徴は、主人公の戦う相手は生身の人間や部族ではなく、怪物、魔女、竜という空想上の存在。その意味では、史実としての戦争の記録ではなく、実在した英雄の異形を讃える英雄詩とも違う。また、本来ゲルマンの英雄叙事詩であったものに、あとからキリスト教的な表現が組み込まれており、古き伝統と新しい宗教とが入り混じる時代の作品であることを如実に表している。頭韻によって、古英語の響きをより一層強みと深みを出し、古英語詩特有のリズムを持った文章である。その後、1066年ノルマンディ公ウィリアムに率いられたノルマン人の軍隊が北フランスから侵入したことによって、イギリスをノルマン人が完全に支配し、ウィリアム1世率いるノルマン王朝の誕生である。社会や政治は一新し、もちろんそれにともない、今まで使われていた古英語に変わり、中英語が表れた。のちに中英語は、以前から使われている古英語と混ざり合いながら徐々に近世英語へと成長していった。
    チ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。