米文学研究第二設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数367
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    あくまでも参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    米文学研究 第二設題 『グレート・キャツビー』はアメリカ人の間で人気が高いのであるが、その理由はどんな点にあると考えるのか、具体的な描写を2つ以上挙げてあなたの考えを述べなさい。
      この物語の舞台になっているのは1920年代のアメリカで、この頃の実際のアメリカでは、第一次世界大戦が終戦し、資本主義経済が発達し、好景気いわゆるバブルと言われた時代で、狂乱・狂騒の20年代とも呼ばれている。西部開拓が進み始めた時期でもある。登場人物がまるで、すぐ私たちの身の回りにいるような性格をしていること、不倫の話、デイジーという一人の絵にもかいたような美しい女性を奪い合うこと、また煌びやかで裕福な生活描写は本を読んだだけで想像でき、現代に生きる私たちが読んでも興味深い事象や事柄がたくさんある。ギャツビーの家でのパーティーの際に、オーケストラが演奏していたという『ウラジミル・トストフのジャズ版世界の歴史』(P.96) は実際にこの人物や曲は存在していないが、ジャズをここで流したと設定したことによって、この物語は1920年代を生きていると分かるし、黒人のパーカッションをカリブの人たちが取り入れた、この時代..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。