生徒指導・進路指導の研究

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数78
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一設題 中学・高校における生徒指導の原理および意義は何か。また、その際に留意しなければならないことは何か。生徒指導の具体例を示しながら説明してください。
    生徒指導とは具体的にどのような指導のことを示すのか。またその原理や意義は何かをテキストから学んだことをまとめていきたいと思う。「すべての生徒のそれぞれの人格のより良き発達を目指すとともに、学校生活が生徒の一人一人にとっても、また学級や学年、更に学校全体といった様々な集団にとっても、有意義にかつ興味深く、充実したものとなるよう」(『生徒指導の手引き』に示されるように、生徒指導とは、子ども一人一人の人格の完成を願うものであり、教育そのもののことで、教科に直接かかわることから、日常生活、生活習慣や躾を身に着けることなど、教科に入る以前の問題、また問題行動や非行の指導、規則、校則、ルールに従うことなど、あらゆる学校教育に関することをまとめて、生徒指導と意味する。また、生徒指導は、学校内部、学校のある時間だけのみで解決する問題ではない場合も多い。生徒指導は、個別指導と集団指導の2つに分けられ、個別指導では、主に一対一などで、心理的な援助をする..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。