S0612 道徳教育の研究 (小) 科目最終試験 試験対策 6題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,105
ダウンロード数158
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0528 道徳教育の研究(小) 科目最終試験対策6設題セットです。


    出来るだけ覚えやすいように1題につき試験用紙表面相当の800文字前後と、少なめにまとめてあります。要点はしっかりまとめてあるので、そのまま暗記してもらっても合格可能です。

    私は①の内容で85点で合格しました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0528 道徳教育の研究 科目最終試験対策
    ①道徳教育の意義について述べよ。
    ②第2次世界大戦以降の道徳教育について述べよ。
    ③欧米の道徳教育思想について述べよ。
    ④第2次世界大戦以前の道徳教育について述べよ。
    ⑤「生きる力」の育成と道徳教育について述べよ。
    ⑥人間にとって、道徳がなぜ必要かについて述べよ。
    1.道徳教育の意義について述べよ。
    道徳教育とは、次世代を担っていく子ども達に、人間としてふさわしい社会規範を身につけさせることである。
    ではカントとデューイの教育思想から、道徳教育の意義について見ていく。
    カントによれば、教育は他律的な自然的教育と、自律的な実践的教育の二つから成り立っており、
    本質的に人間は自律的な教育、すなわち人間の「道徳化」が必要であるとした。
    カントによれば人間は、動物性の状態から、人間性の状態へ、さらに人格性の状態へと素質を展開していかねばならないとしている。
    つまり人間は、動物的・他律的から、自律的・理性的に行動できるようになり、
    さらに内なる良心としての道徳的法則に従うようになることを人間の到達目標としている。
    これを教育現場に実践するためには、幼..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。