社会福祉士に求められる資質について述べよ。 A評価

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数601
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「社会福祉士に求められる資質について述べよ」

     私たちが暮らす日本では、2010年に高齢化率が23%となり、現在では世界一の超高齢化社会となっている。また、まわりを見渡しても障害者やシングルマザー、貧困者などの生活問題、児童虐待や環境汚染などの社会問題も起こっている。これらの問題に対して、よりよい生活を送れるように幸せや豊かさを追求する福祉であるが、『私はソーシャルワーカー』によると、福祉の仕事は多岐にわたっていて、従事する人々の職種も職名もさまざまであるし、一般的な生活を送っている人たちにとってはなじみの薄い仕事であるという。その中で、本稿では社会福祉士に焦点を当て、求められる資質や基本的な技術に関して考察していく。
     社会福祉士とは、行政機関の福祉担当窓口や、さまざまな福祉施設、民間企業などで、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「社会福祉士に求められる資質について述べよ」
     私たちが暮らす日本では、2010年に高齢化率が23%となり、現在では世界一の超高齢化社会となっている。また、まわりを見渡しても障害者やシングルマザー、貧困者などの生活問題、児童虐待や環境汚染などの社会問題も起こっている。これらの問題に対して、よりよい生活を送れるように幸せや豊かさを追求する福祉であるが、『私はソーシャルワーカー』によると、福祉の仕事は多岐にわたっていて、従事する人々の職種も職名もさまざまであるし、一般的な生活を送っている人たちにとってはなじみの薄い仕事であるという。その中で、本稿では社会福祉士に焦点を当て、求められる資質や基本的な技術に関して考察していく。
     社会福祉士とは、行政機関の福祉担当窓口や、さまざまな福祉施設、民間企業などで、すべての利用者が適切な福祉サービスを受けられるように相談・援助にあたり、市民の権利を守るソーシャルワーカーの国家資格である。1987年に社会福祉従事者の資格制度として「社会福祉士及び介護福祉士法」が制定されてから現在まで、社会福祉士は重度の障害のある人や重い病気の人、家族そのものから切り離..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。