「Martin Luther King,Jr.」について日本語で要約せよ。さらに、内容についてあなたの考えを述べよ。 A評価

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数336
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     8章「Martin Luther King,Jr.」について日本語で要約せよ。さらに、内容についてあなたの考えを述べよ。
    「Martin Luther King,Jr.」についての要約。
     公民権運動の指導者であるマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの生涯の仕事は、平和的な手段でアメリカ黒人の社会的・政治的・経済的な平等を得ることだった。このため、彼は人種差別主義者によって激しく攻撃されて1968年に暗殺された。
     1950年代半ばから死ぬまで、キング牧師は公民権運動の指導者であり、その運動はアメリカ中の人種間平等への意識を高めた。1964年に彼は、非暴力による改革に貢献したことに対してノーベル平和賞を授与され、この偉大な賞の最年少受賞者だった。
     バプテスト派の牧師を祖父と父に持つマーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、ジョージア州アトランタで生まれ、15才で高校を卒業し、アトランタのモアハウス大学に入学した。最初、彼は医者か弁護士になるつもりだったが、最終的に牧師を選び、モアハウス大学で学士号を受けた後にボストン大学で博士号を取得した。
     この間に彼は、非暴力による抗議運動を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。