桂文枝師匠の御講演

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数6
閲覧数170
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    噺家として有名な桂文枝師匠の御講演の内容をまとめました。

    あなたの楽しい人生のための糧になりますように。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    桂文枝師匠の御講演
    リーダーは人に影響を与える人
    (人類で)人種を超えることはできる
    いい音楽はどこでも受ける
    世代を超えるのが難しい             byカールスモーキー石井
    一番この世界で大事なことっていうのは
    (1)創意工夫…人と同じことをしない
     例)300年の落語, プロには「その人の個性」がいる
     アチャ子さんの公開コメディーにあこがれた
     70近いのに少年だった師匠を夢中にさせた
    広く支持される芸人になりたい
    そのためには…と考えて今まで来た
    演劇部 → お金稼ぎのために漫才 → なんば花月で運命の出会い
    それがやすしきよし師匠(めちゃくちゃこわい。こんな世界よう入らんわ)
    しかも楽屋で風呂から上げると背中に…めちゃくちゃ…色鮮やかな絵
    があったんですね(笑うみんな) → 世界がちがう → 大学へ
    大学で米朝師匠の落語をみる → 入門したいがざごばさんが
    こわいなぁ…、枝雀さんもいた みんな遊び呆けてるとき勉強した
    米朝師匠は四天王の中心(「我々のバイブル的な本になった」)
    昔、いくよ亭の看板に薬…理由は「笑いは気の薬」
    繁盛亭(ビルに囲まれた中で「ふっ」と昔に帰..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。