教育原理

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数463
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近畿大学豊岡短大通信教育部の合格レポートです。参考としてお使いください。
    設題.生涯教育から生涯学習に至る成り立ちと近年の動向を挙げ、生涯学習を推進していく↑での課題を述べてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題
     生涯教育から生涯学習に至る成り立ちと近年の動向を挙げ、生涯学習を推進していくうえでの課題を述べてください。
     生涯教育とは、人が生涯にわたり学び、学習の活動を続けていくということで、まず、生涯教育、学習社会、リカレント教育といって用語がある。生涯教育は、1965年、ユネスコのポール・ラングランが提唱したとされる。彼はまず、人間は絶えず学習して自分自身を伸ばしていくことが重要であるとした。そして、それを効率よく実施するためには、家庭教育、学校教育、社会教育を「統合」すべきであると主張した。
     学習社会という概念は、1968年にハッチンスが提唱した。彼は、人間は本性として、生涯にわたり学習..

    コメント2件

    かっぱ寿司 非購入
    初めまして。
    教育原理の試験解答は、もう作成済みでしょうか?
    難しくて、よければ試験解答も参考にさせていただきたいです。
    2015/07/22 15:52 (16ヶ月2週前)

    かぎっぺ 販売
    見て頂きありがとうございます。
    すいません、教育原理の試験は去年受けたので、奇数番号しか勉強してないです・・・。
    2015/07/28 23:48 (16ヶ月1週前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。