[社会福祉士]障害者に対する支援と障害者自立支援制度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数585
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成校のレポート課題、「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」における「「障害者総合支援法」の動向について1000字程度でまとめなさい」について記述したものです。100点満点中95点のA評価を頂いています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    障害者に対する支援と障害者自立支援制度
    【課題】「障害者総合支援法」の動向について 1000 字程度でまとめなさい
    2013 年 4 月 1 日から施行された障害者総合支援法は、従来の障害者自立支援法では不可能
    であった認定やサービスの拡大をすることによって、障害者の権利を擁護し、豊かな暮ら
    しを実現するというものであり、以下の点において改正がなされている。
    ①障害者の範囲の変更
    従来の法律では身体・精神・知的障害の 3 障害に入らない「難病患者」という枠があり、
    難病患者には従来、「難病患者等居宅生活支援事業」があったが、ホームヘルプ、短期入所、
    日常生活用具の補助に限られていた。ま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。