[小児看護学実習]保育園実習

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数261
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『小児看護実習』 保育園実習
    内容
    ・1・2・3・4・5歳児の成長観察の実際の学び。
    ・保育園実習の目標とその学び(月・火・水・木 4日分)
    誤字脱字陳謝
    ★保育園実習記録★  実際と学び 1
    1歳児
    2-3歳児
    4歳児
    5歳児
    形態的成長
    身長:前半期に著しく伸びる。出生1年半では約1.5倍
    体重:生後3~4ヶ月で約2倍。1年で約3倍増加
    月齢が小さい児程、1日の体重増加は大きい。
    大泉門は1歳半迄に閉鎖
    身長:身長に対し頭身の割合は1/3
    体重:出生時約4倍
    乳歯:2~3歳で上下10本ずつ。合計20本が生え揃う
    幼児期。
    乳児期に比べ身体発育速度は緩やかになる。
    体重:出生時の4~5倍
    身長:出生時の約2倍
    頭長:1/7前後
    成人の形態に近づき、成長速度はゆっくりと落ち着いてくる時期
    上半身に追いつくように脚の成長は続く
    運動機能の発達
    歩行:1歳3ヶ月頃歩行開始。1歳半で前方・後方・左右へ歩行可能になる
    足元の障害物を避けて歩けないため、転倒可能性がある。
    階段を上る時:手すりや壁などを握り、ゆっくり登ることができる。
    2~2歳半。手すりを持たずに階段を昇ることが可能。自分で本の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。