明星大学.情報リテラシー.2単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数238
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学.情報リテラシー.2単位目レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     光:電子メールやメーリングリスト、Webページでの情報発信・情報検索、e-learning、電子商取引、緊急・災害時の情報収集、電子図書館・電子博物館などがある。多くの人がプロフ、ブログ、Twitter、掲示板などで自分の意見や作品を発信し、自己紹介を載せ、話し合えるようになった。
     影:ネット犯罪の発生、個人情報の流出、インターネットコミュニケーションでの誹謗・中傷、知的財産権の侵害、コンピュータウイルスの感染、有害情報の広がり、などがある。
     ネット犯罪の発生:出会い系サイトやプロフをきっかけとしたトラブルが犯罪になって、人々の注目を集めている。悪意を持った利用者や、悪質なサイト業者によって、トラブルに巻き込まれることがある。児童買春・児童ポルノ法違反や青少年保護育成条例違反の他、殺人や恐喝、強姦などの凶悪犯罪も多発している。
     対策:出会い系サイト等にはアクセスしないこと。サイトへ誘導するメールに注意すること。書き込まない。会わない。興味本位で登録し、連絡などが来た場合でも、無視する。出会い系サイトに限らず、プロフは自己紹介のページであるが、自分の詳細な個人情報を掲載してはいけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。