教育の制度と経営 PB1030 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数284
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部 教育の制度と経営(PB1030) 1単位目 合格レポートです。参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部 教育学部
    科目名:教育の制度と経営(PB1030)1単位目 合格レポート
    課題1  日本における最近の教育改革の動向と教育制度について、関心のある要点を 
    まとめ、見解を述べよ。
    課題2  各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政 
        と関連して論述せよ。
    成績:合格
    講評: 知識基盤社会は「生きる」力を必要とする。変化の激しい社会では、(1)「確かな学力」①基礎・基本を確実に身に付け、②自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、③よりよく問題を解決する資質や能力、(2)自ら律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心などの「豊かな人間性」、(3)逞しく生きるための「健康や体力」の調和した発達が不可欠である。
    レポート本文
    ①今日、子どもの学力低下が著しく注目されている。
     学力低下の原因とされているのは、ゆとり教育の導入である。1998年に学習指導要領が改訂された際に学習内容が3割削減され、総合的な学習の時間を導入した。また、この時に週5日制も導入されたのである。しかし、2007年の教育再生会議に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。