初等社会科教育法 PB2120 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数524
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部 初等社会科教育法(PB2120)  1単位目 合格レポートです。

    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部 教育学部
    科目名:初等社会科教育法(PB2120)1単位目 合格レポート
    課題1 初期社会科がめざしたねらいと指導法の特徴について、今日の初等社会科のあ
    り方と課題に関連して論じなさい。
    課題2 初等社会科が育むべき学力の特徴について、学習形態および「総合的な学習の 
    時間」と体験学習に関連して論じなさい。
    成績:合格
    講評:「生きる力」を培うためには、知識・技能と、思考・判断・表現力などや学習意欲を含めた広義の学力をとらえ、子どもの実態に即した実践的な教育と研究を、学校全体として実施することにより学力向上を図らなければならない。また、学校の勉強だけでなく、家庭の協力が不可欠である。家庭学習や読書の習慣形成も重要であるが、心の安定は、子どもが授業に集中するために不可欠である。学力低下は、日本の現代社会が抱える構造的問題が根本にあって、子どもの学力・体力ともに低下傾向にあるだけでなく、生命力自体が低下しているのではないかとの危惧は否めない。
    レポート本文
    ①社会科の教育課程編成において、その目的と内容、教材の準備、教師の指導力と方法、子どもの資質と能力などを総合的に検..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。