【佛教大学】S0702 教科教育法数学1-1(A評価)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数386
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    《S0702 教科教育法数学1-1》
    数学教育の目標と評価についてテキストをもとに述べ、その後、自分の視点で考察せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    数学教育の目標と評価についてテキストをもとに述べ、その後、自分の視点で考察せよ。
    学校や教科書が知の宝庫であった時代にあっては、学校に行くということは、まさしく知を享受できる時間と空間を保証されるという喜びでもあったが、時代は様変わりし、今日の学校は以前ほど魅力を放つ機関ではなくなってきた。しかし、現在の情報コミュニケーション社会にあっては、自宅に居ながらにして膨大な量の情報を得ることができるようになり、数学にかかわる豊富な内容も、インターネットを介して、誰もが容易に取得することができるようになったのである。
    そのような中にあって、数学教育の持つ意味、教室で学ぶことの意味、教師と生徒との関係等、これまで当たり前と考えられてきた学校教育を、検討しなおす必要がある。数学教育の目標も、そうした時代や社会の変容を踏まえた上で、設定されなければならない。
    数学教育の目標は、数学教育研究の立場、純粋数学との対応関係での立場、国の基準としての学習指導要領の立場、海外の数学教育との比較の立場等、様々なものが存在する。現在の学校教育現場では、学習指導要領は教科書をはじめとして実践の指針となっているため、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。