課題中心アプローチ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数331
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成講座レポートです。参考にどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     課題中心アプローチとは、クライアントの訴える問題を優先し、クライアントとともに課題を設定、遂行する援助方法である。目的をもった行動をアクションとよび、一連のアクションが課題であるということ、具体的な課題を設定する計画的なプロセスを明らかにすること、課題とケース目標を整理し、契約することによってケースに関わる者すべてが課題を共有すること、課題の遂行状況をモニターし評価する手順を明確にしたことなどが課題中心の特徴であり、ソーシャルワークへの貢献であると考えられている。また、心理社会的アプローチ、問題解決アプローチ、行動変容アプローチからの影響を強く受け確立して行った。短期処遇として明確化されてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。